1
 笠岡市立図書館 > 図書館からのお知らせ


☆2月の特集(1/23〜2/24)を紹介します☆
 
【特集@・一般(実用書)】
 「ビジネス書大賞 2017」
  
ビジネス書大賞とは−
  ビジネス書に造詣の深い企業経営者・書評家、ブロガー、メディア関係者、書店員、
  一般のビジネスパーソンなどによる投票を元に、この1年を代表するビジネス書を
  選出するものです。
  ビジネスマナーに関する本も紹介していますので、ぜひ手にとってみてください。
 
 2017年大賞
   『サピエンス全史 上・下』 ユヴァル・ノア・ハラリ/著(河出書房新社)
  
2017年準大賞
   『LIFE SHIFT』 リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット/著(東洋経済新報社)
  ★2016年大賞
   
『HARD THINGS』 ベン・ホロヴィッツ/著(日経BP社)
  2016年準大賞
   
『「学力」の経済学』 中室牧子/著(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

【特集A・一般(小説)】
 
「本屋大賞 2018」
  「本屋大賞」とは、全国の書店員が一番売りたい本。
  今年も10冊ノミネート作品が発表されました。
  大賞の発表は4月とまだ先なので、予想しながら読むのも楽しいかも?
  
【2018・ノミネート作品】
 
 
●『AX(アックス)』 伊坂幸太郎/著(KADOKAWA
  ○『かがみの孤城』 辻村深月/著(ポプラ社)
  
●『キラキラ共和国』 小川糸/著(幻冬舎)
  ○『崩れる脳を抱きしめて』 知念実希人/著(実業之日本社)
  
●『屍人荘の殺人』 今村昌弘/著(東京創元社)
  ○『騙し絵の牙』 塩田武士/著(KADOKAWA)
  
●『たゆたえども沈まず』 原田マハ(幻冬舎
  ○『盤上の向日葵』 柚月裕子(中央公論新社)
  
●『百貨の魔法』 村山早紀/著(ポプラ社)
  ○『星の子』 今村夏子/著(朝日新聞出版)

【特集B・一般(実用書)】
 
 「笠岡と坪田譲治」
  岡山市出身の児童文学作家・坪田譲治についての講演会を行います。
  坪田とともに「児童文学界の三種の神器」とよばれた浜田広介(代表作「泣いた赤鬼)、
  小川未明(代表作「赤いろうそくと人魚」)」の本もご紹介します。
  対談に登場する千葉幹夫さんの本も紹介するので、ぜひ読んでみてください。

  かさおか再発見!『笠岡と坪田譲治』
  
【日 時】 2月12日(月曜日・振替休日) 午後2時から4時まで
  
【内 容】 @講演会「笠岡と坪田」
         講師:山根知子 氏(ノートルダム清心女子大学教授)
        A対談「坪田譲治を語り合う」
         出演:山根知子氏、千葉幹夫氏(児童文学作家)


★児童書★
【特集@・絵本】
  「鬼・民話」
   
2月3日は「節分」です。
   豆まきをしたり、イワシを玄関に飾ったり、恵方巻きを食べたり。
   それぞれの家でいろいろな行事があると思います。
   節分や鬼の絵本を集めたので、読んでみてください。

   
【特集A・読み物&調べもの】
  「日本ってどんなとこ?」
   
2月11日は「建国記念の日」です。
    私たちが住んでいる「日本」ってどんな国なんでしょう。
    日本の歴史や風習、古いおはなしなどを紹介します。

【特集B・読み物&調べもの】
  「わんこの絵本&にゃんこの絵本」
  
「わんこのおはなし会(終了)」と「にゃんこのおはなし会」にあわせて、
  それぞれの絵本を紹介します。おはなし会にもぜひきてね!
  
★にゃんこのおはなし会 2月3日(土)午後2時から2時45分まで

【特集C・絵本】
  
「チョコレート」
   
2月14日は「バレンタイン」ですね。
   日本では好きな人にチョコレートをプレゼントすることで有名です。
   絵本でチョコを楽しんでみませんか?



笠岡市立図書館 TEL(0865)63−1038